自分を伝えるファッション(東京都結婚応援ハンドブックより)

自分を伝えるファッション(東京都結婚応援ハンドブックより)

婚活パーティーやお見合い上では、限られた時間内において、自分自身の魅力を正しく伝えたいものです。

魅力と一口に言っても、ただ煌びやかな服装をすれば良いというわけではなく、誠実さや人柄を理解してもらうためにも、 誠実さや人柄をしっかり伝える事ができる服装を選んだ方が、よりパーティーやお見合いにおいてお相手も好印象を持ってくれます。

今回は東京都が発行しております結婚応援ハンドブックに記載しております「自分を伝えるファッション」についてご紹介します。

これは性別に問わず、心がけたいところではないでしょうか?

① まず心がけて欲しいのは「清潔感」

最初のポイントは、「清潔感」です。

  • 洗濯された服を着る
  • シャツのシワが目立たないように、アイロンをかける
  • 靴をきちんと磨いたり、紐を結びなおしておく事。
  • しごく当たり前の事ですが、こういた基本を大切にすると、相手に良い印象が残ります

    ② 「TPO」でドレスコードが変わる

    カジュアルなイベントは、それほど着飾らなくてもよいものです。
    反対にホテルの宴会場の婚活パーティーでは、ドレスアップした方が場に映えます。

    イベントによってドレスコードが指定されている場合もありますので、事前に確認して下さい。

    ③ 「適正サイズ」を着ることから始める

    タイトフィットやオーバーサイズが流行していると紹介するのを見かけますが、悩んだら、まずは自分の適性サイズを着てみてください。
    ジャケットの着丈やパンツ丈がきちんと合っていると、全体のシルエットもきれいに見えます。

    ④ 「色づかい」に迷ったときは

    迷ったときには、ナチュラルなイメージの白、生成り、ベージュといった誰でも探り入れやすい色を選んでみて下さい。
    一歩進んで、知的なネイビー、快活なレッドというように、自分らしさを表現できる好きな色を取り入れてみるのもいいでしょう。

    ⑤ 「小物づかい」で自分らしさを表現する

    ネクタイやスカーフに印象的な色や柄を選ぶと、会話のきっかけになる場合も。
    「どこで購入したのですか?」と話も弾んで、普段の生活や趣味に会話が及ぶことがあります。

    話題を膨らませやすいアイテムを選びましょう

    ざっとなりましたが、 東京都婚活応援ハンドブックからでした。。

    他にも婚活についてお役立ちしそうな情報がありますので、ぜひ東京都のサイトをチェックしてみて下さい。

    URL:https:/www.futari-story.metro.tokyo.lg.jp/futari_start/
    婚活パーティー続々開催中!

    婚活パーティーの開催スケジュールについては、ぜひ当協会婚活イベント情報ページをご確認下さい。

    婚活イベント情報を見る